はじめまして、じゅんです!!

簡単な自己紹介をさせていただきます。

何をしている人かというと、

  • 元市役所税務課職員(2年)
  • 名古屋の広告代理店に勤務する会社員
  • YouTuber
  • TikToker

です。元公務員という経歴を持ちながら、YouTubeやTikTokを使って情報発信をしている変わり者ですがこの自己紹介を通じて僕のことを知っていただければいいなと思います。

学生時代と就職活動について

2017年の3月に東京外国語大学のドイツ語専攻課程を卒業しました。

就職活動では、マスコミや出版社、広告関係の会社に絞ってエントリーをしていましたが面接でことごとく落ちてしまいました。

大学4年生にもかかわらず、夏頃まで内定がもらえず焦っていた時に地元の市役所で働く父から市役所の採用試験を受けてみろと言われ市役所に履歴書を送りなんとか内定を得ることができました。

市役所職員・地方公務員としての実績

2017年4月、新卒で地元(愛知県)の市役所へ入庁しました。

配属先は教育委員会で就学援助金や学校備品の購入業務を担当していました。

2年目に、税務課の市民税係へ異動となり住民税の仕事をするようになります。

具体的には、会社員や公務員の給料から毎月天引きされる住民税の特別徴収に関する業務でした。

この税務課で培ったお金や住民税、所得税の知識が今の僕のYouTubeやSNSでの情報発信の中心となっています。

市役所の仕事が向いていないと感じ、転職活動へ

今だから言えますが、実は市役所へ入庁して2か月目の5月頃には、「あ、おれこの仕事向いてないな。この職場で定年まで働くのは絶対にムリだ!!」と強く感じていました。

1年目の教育委員会では、残業時間が多くあまり積極的に転職活動をすることはできませんでしたが2年目に配属された税務課では比較的定時に帰ることができたので情報収集をしながら転職活動を細々と続けていました。

2020年の12月、市役所へ入庁して3年目についにある企業から内定をもらい市役所を退職する決意をします。

今、思い返せば当時は転職をしたかったというよりかは一刻も早く市役所を辞めたかったという思いが強く冷静な判断ができないまま辛い仕事から逃れるためだけに内定を出してもらった企業に転職をしてしまいました・・・

市役所を退職し、大阪にある旅行会社へ転職。直後にコロナウイルス・・・

2020年の2月末、約3年勤めた市役所を退職し大阪にある海外旅行を取り扱う旅行会社へ転職しました。

2020年の3月、愛知県から大阪へ引っ越し新たな職場である旅行会社で働き始めましたが丁度同じ時期に日本でコロナウイルスが大流行し転職して2カ月目の2020年の4月から在宅勤務となってしまいました。

なんとなく嫌な予感はしていたんですが、大阪での新生活は予想以上に大変なことになってしまいました。

2020年4月~YouTuberになる

日本で新型コロナウイルスが大流行し、転職したばかりの旅行会社の業績は急激に悪化してしまいました。

その年のボーナスカットが予想され、市役所時代の年収から大幅に給料が下がることが予想された結果、僕は副業としてYouTubeに挑戦しました。

動画がバズって一気に登録者が増え、収益化に成功

2020年の4月からYouTuberとして動画投稿を開始して、約3カ月後10本目くらいに投稿した動画が運よくバズって一気にチャンネル登録者数が1,000人、動画の総再生時間が4,000時間を超えてYouTubeチャンネルを収益化させることに成功しました。

ちなみにその時バズった動画はこちら↓↓↓

2021年3月末 旅行会社を退職し実家へ帰る

コロナで先行きが不透明な旅行会社に勤め続けることに不安を覚え、かつその会社が家族経営&ワンマン社長のワンマン経営だったこともあり結局転職して約1年でその会社も退職してしまいました。

そして、自分の将来に大きな不安を抱えながらとぼとぼと実家へ逃げ帰りました。

人生初の無職期間へと突入

大学を卒業して始めて、無職という状態になりました。

正直、何をしたらいいかもわからずとりあえず年金と保険の手続きを元勤務先の役所で行い、急いでハローワークで失業保険の手続きを進めました。

失業期間中に挑戦したことは

  • 専業YouTuberへの挑戦
  • ココナラ・タイムチケット・ストアカ
  • FX
  • スモールビジネス
  • TikTok

しかし、どれもうまくいかずやはり就職して会社員として働きながら副業で様々なことに挑戦していくことが最も安全だと思いました。

YouTube事業を行っている名古屋の広告代理店へ就職

実家から通える名古屋の会社かつ僕の強みであるYouTubeやSNSに関する業務を募集している企業に絞って就職活動をした結果、名古屋の広告代理店から内定をいただき2021年の7月より会社員として再び働き始めました。

目標は会社員兼インフルエンサー

2021年12月現在、YouTubeのチャンネル登録者数が約1.1万人、TikTokのフォロワー数が約7,200人です。

このまま、会社員として給与収入を安定してもらいながら自分のこれからの夢を叶えるためにYouTubeやTikTokを活用してインフルエンサーとしてもより多くの収益を得ていきたいと考えています。