こんにちは、元市役所税務課職員のじゅんです。

今回は、とある自治体を例に市役所職員の平均月収や初任給、経験年数10年から30年までの各平均月収についてお話をしていきます。

市役所への転職を希望している社会人の方や市役所への就職を希望している大学生、高校生の方はぜひ参考にしてください。

神奈川県藤沢市の令和3年度市職員の給与等の状況

下記の資料は、神奈川県藤沢市のホームページで公表されている「令和3年度市職員の給与等の状況について」という資料です。

藤沢市職員 一般行政職の平均年齢は41.2歳、平均給料月額は317,133円、平均給与月額は446,717円となっています。

藤沢市ホームページ( 令和3年度市職員の給与等の状況について)より画像を加工して引用 (https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/syokuin/shise/jinji/kyuyo/documents/reiwasannendokyuyokouhyou.pdf)

給料と給与の違いが少し分かりづらいですが、簡単に言えば給料とは基本給のことで、残業代や福利厚生による手当、賞与等を含めた金額が給与となります。

藤沢市職員の初任給の状況

次に、藤沢市職員の初任給の状況についてです。

一般行政職の大学卒初任給は、192,300円、2年後の給料は201,000

一般行政職の短大2卒の初任給は、176,100円、2年後の給料は187,300

一般行政職の高校卒の初任給は、160,400円、2年後の給料は167,500円となっています。

藤沢市ホームページ( 令和3年度市職員の給与等の状況について)より画像を加工して引用 (https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/syokuin/shise/jinji/kyuyo/documents/reiwasannendokyuyokouhyou.pdf)

藤沢市職員一般行政職の経験年数別の平均給与月額

最後に藤沢市職員一般行政職の経験年数10年、20年、25年、30年のそれぞれの平均給料月額を見ていきましょう。

大学卒の場合は10年で259,300円、20年で36o,223円、25年で387,448円、30年で414,221

短大2卒の場合は10年で242,600円、20年で323,850円、25年で370,350円、30年で346,600

高校卒の場合は10年で216,900円、20年で325,000円、25年で370,517円、30年で399,667円となっています。

藤沢市ホームページ( 令和3年度市職員の給与等の状況について)より画像を加工して引用 (https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/syokuin/shise/jinji/kyuyo/documents/reiwasannendokyuyokouhyou.pdf)

大卒だけで藤沢市職員一般行政職の平均給料月額をまとめてみると

初任給は192,300円、2年後には201,000円、経験年数10年で259,300円となりますが、皆さんはこの平均給料月額について多いと思いますか?

それとも少ないと思いますか?

以上、かなり急ぎ足ではありましたが神奈川県藤沢市を例に市役所職員の平均給料月額や初任給、経験年数10年から30年までの各平均給料月額についてお話をしました。

もし、公務員への転職を希望している方や公務員志望の学生さんがいらっしゃればご自身が就職を希望している市役所の給料情報がホームページや広報誌等に記載されているはずですので気になる方は調べてみるといいと思います。